筆記に関しては試験でも書類への記入でも

就職や転職に関しても、近年はパソコンを利用しての書類作成が一般になってきました。

ですから今までのボールペンを利用した筆記に関しては重要性が少なくなっているように感じている人が多くなっています。

しかし実際の現場での意識は異なった点もあります。

やはり履歴書などは、ボールペンで記載した方が良い場合があります。

理由としては、ビジネスの大多数がパソコンを利用してボールペンを利用しないケースであっても、採用を決める人が必ずしも同様ではないからです。

都市部に関しては採用に関しても若い人が選考に関わる事が多いですが、地方などでは経営者などは年配の管理職の人が採用に大きく関係してきます。

そのような場合には、履歴書がパソコンで利用しているのでは手を抜いているという印象を受け取られるケースがあります。

また、パソコンを利用できるようにアピールする場合には、職務経歴書はパソコンを利用してスキルをアピールした方がよいでしょう。